ドブロプレーヤー 
ハッシー橋岡のページ
へようこそ


このページは神戸市在住のドブロギタープレーヤー、ハッシー橋岡が
ドブロギターの紹介を致します。

ドブロギターは英語ではDobroもしくはResophonic guitarと
呼ばれています。



Home
ドブロとは
ドブロQ&A
ドブロWorkshop
日本のドブロプレーヤー
ハッシープロフィール
ギャラリー
Discography
Link
演奏予定
ドブロ教室
E-mail



 更新日:
 2021年11月27日




ドブロギターの演奏はこちらから

ドブロ
  ドブロギターボディ

    ドブロギター dobro
ハッシー橋岡(Hashi Hashioka)

ハッシー橋岡(Hashi Hashioka)
● ドブロの事をもっと知りたい人はドブロとはへ
● ハッシー橋岡について知りたい人はプロフィールへ
● ドブロギターの弾き方を知りたい人はドブロワークショップへ
● ドブロギターについての質問がある人はQ&Aへ
● ハッシー橋岡の作品を見たい人はDiscographyへ
● 日本のドブロプレーヤーを見たい人はこちらへ

岡山のマンドリンプレーヤーMaedolinこと前田宏樹のページ

岡山の美星フェスの主催者、磯山隆史のページ

兵庫県のバンド、グリーン・マウンテン・ボーイズのページ

ブルーグラスのレコード会社BOMサービスのページ

福岡のドブロプレーヤー”しまっち”のページ

敬称略

 

ハッシー橋岡のドブロギターのページ

    

ドブロギターをご存知ですか。


ドブロギターとは、アメリカ音楽のブルーグラスやカントリーなどで
使用されるアコースティックスチールギターです。


ドブロの写真をご覧下さい。
ドブロギターの中央に取り付けられた金属板のリゾネーターが音を共鳴させる事によって音を増幅させます。スチールギター独特の金属的な音が出ます。
ドブロギターのネックは指板の裏が四角いタイプ(スクエアネック)と丸いタイプ(ラウンドネック)があり、バーで押さえて弾けるように、普通のギターと比べると弦高は高くなっています。写真はスクエアネックタイプです。
ドブロギターを弾くときは、座って足の上に置いて弾くか、立って弾きます。立って弾く場合は、ストラップで肩から吊り下げて、ボディを横にしてスチールバーで押さえて弾きます。マイクで音を拾う時は、リゾネーターをマイクに近づけて音を拾います。

ご注意:
このページで説明するドブロギター( Dobro guitar )とは、ブルーグラス等で使用される弦高の高いスチールバーで弾くドブロギターの事を言い、ボトルネック奏法等で演奏されるドブロではありません。



LINK

ハッシー橋岡のドブロギター

ハッシー橋岡のドブロギター

ドブロギター
    ドブロギター
http://maedolin.web.fc2.com

http://www17.plala.or.jp/isoyama/

http://sasayuri-net.jp/users/seata-28/

http://www.bomserv.com

http://dobro-douzyou.cocolog-nifty.com/blog

ハッシー橋岡のドブロギターのページ

HOME | ドブロとは |ドブロQ&A |ワークショップ | ドブロプレーヤー |プロフィール | ギャラリー | Discography | Link |
| 演奏予定 |ドブロ教室 | E-mail | ET | ETE | 更新履歴 | 個人情報の取り扱い | サイト マップ | HKT | Flood Avert | DL |

ドブロ
  ドブロギターネック